ハンターハンター第一話から登場している人気キャラクターのカイトですが、キメラアント編では王直属の護衛団の1人『ネフェルピトー』との戦いに破れ、ピトーの操り人形となってしまいましたね。

 

ゴンの頼れる兄貴的なキャラだったカイトが傀儡人形になったときの様は、あまりに衝撃的でトラウマになったファンも多いのではないでしょうか?

 

カイトは最終的には死んでしまったわけですが、キメラアント編終了後には赤毛の少女に生まれ変わり、みごと復活を果たしています。

 

しかし、ここで疑問となるのがカイトがなぜ少女に生まれ変わったのか?ですね。

 

この記事では、カイトがなぜ少女に転生したのか?についてせまってみます。

 

カイトが少女に生まれ変わったのはなぜ?

ネフェルピトーとの戦いに敗れたカイトは、兵隊蟻の訓練用の傀儡人形となり死んでしまいました。

 

 

この衝撃の画にトラウマになった人も多いことでしょう。

 

ゴンはもとより、ハンターハンターファンもカイトの死亡にはショックを受けたと思いますが、キメラアント編終了後には赤毛の少女に生まれ変わっています。

 

 

カイトが生まれ変わったことを初めて知ったときは、管理人も少しほっとしました(安堵!!)

 

ただ、このカイトの生まれ変わりですが、正確には生まれ変わったわけではなく転生したというのが正解です。

 

これはみなさんご存知だと思いますが、キメラアント編で出てくる蟻たちは、嬢王蟻に食われた人間がキメラアントに転生しているという流れがありますね。

 

つまり、カイトが赤毛の少女に転生したのも、このカラクリと同じと考えられるわけです。

 

そして、カイトが転生した少女というのは、嬢王の腹を破って生まれてきた『王様メルエム』の後に、生まれてきたキメラアントです。

 

 

このコルトが抱いてるキメラアントの赤ちゃんが後にカイトが転生する赤毛の少女です。

 

しかし、ここで一つ疑問が出てきます。

 

それは、通常では嬢王蟻に食べられた人間がキメラアントに転生するわけですが、カイトは嬢王蟻に食べられている描写がないことです。

 

ネフェルピトーに敗れはしたものの、その後、カイトが嬢王に食べられたシーンは見当たりません。

 

嬢王蟻に食べられていないのに、カイトはなぜ赤毛の少女に転生することができたのか?

 

これにはカイトの念能力が関係していると考えられます。

 

カイトが転生した理由は念能力クレイジースロットの効果か?

 

カイトの念能力と言えば、『クレイジースロット(気狂いピエロ)』ですね。

 

クレイジースロットはランダムに選ばれた番号によって、様々な武器に生まれ変わるという、ちょっと変わったカイトの念能力。

 

大当たりのときは、とんでもなく強力な武器となりますが、外れるとかなり残念なことが多いですね。

 

そんな未知数なことが多い念能力・クレイジースロットですが、じつは隠れた能力があることがジンの口から判明します。


カイトに念を教えたジンによると、

 

「ゼッテー死んでたまるか!って本気で思わねーと出ねー番号がある!アイツが生きてんなら多分そういうことだ」

 

相変わらずテキトーな口ぶりのジンですが、的をとらえてるように感じます(笑)。

 

つまり、クレイジースロットのなんらかの能力によって、カイトは赤毛の少女に転生したということです。

 

カイトがネフェルピトーと戦ったときに、「絶対に死ぬもんか」と強く思ったことで、死んでも生まれ変わるという念応力が、クレイジースロットによって生み出されたのでしょう。

 

ジンがこう言っているので、カイトが転生したのは念能力の効果と見て間違いないですね。

 

転生後のカイトの強さや念能力がやばすぎる!?

少女に転生したカイトの一人称は、「あたち」と「おれ」の二パターンがありますので、男と女の二つの人格が入っている可能性があると言われています。

 

これは、つまり、メルエムと一緒に生まれてきた少女の人格と、カイトの男の人格が入り混じっている状態なのかもしれません。

 

キメラアント編の蟻たちを見ればわかりますが、生まれ変わった蟻たちはとんでもなく強力な力を得ています。

なので、キメラアントの少女として生まれ変わったカイトも、能力的には純粋な人間であった前世よりもはるかに強くなってる可能性が高いです。

 

しかも、この少女のキメラアントは、メルエムと同じ時期に嬢王のお腹にいたので、王の妹という位置づけになります。

 

なので、普通に考えればキメラアントの中でも上位クラスの強さを持っていてもおかしくはないですよね。

 

そして、もう1つ気になるのが転生後の念能力ですね。

 

ただでさえ、上位クラスのポテンシャルがあると予想されるわけですから、念能力も相当強いのではと考えられます。

 

これに関してはまだ本編で描写がでていないので、なんとも言えないとこですが、転生後のほうがオーラ量は増えて強力になってるのは確実だと思います。

 

ただ、転生前に使っていたクレイジースロットが使えるかはわかりません。

 

少女に転生したカイトがまたいつの日か、クレイジースロットを使うときがくることに期待したいですね。

 

いずれにしても、転生後のカイトは相当強くなってると思います。

 

 

カイト生まれ変わりはなぜ?少女に転生した理由まとめ

ピトー戦に敗れ傀儡人形にされ死んでしまったカイトは、念能力クレイジースロットにより赤毛の少女に転生しました。

 

クレイジースロットは、「絶対に死ぬものか!」と強く願ったときにだけ出る番号があり、その念能力によってカイトは生まれ変わったのだとジンが説明しています。

 

生まれ変わったカイトはおそらく転生前よりも強くなっていると考えられます。

 

普通の人間がキメラアントになり前世よりも強くなったように。

 

カイトの転生後の成長、そして活躍に期待です。

 

 

 

関連キーワード
カイトの関連記事
  • 【ハンターハンター】カイトの声優はあのシャンクスと同じ池田秀一!?意外な共通点が発覚!?
  • 【ハンターハンター】カイト生まれ変わりはなぜ?少女に転生した理由は念能力クレイジースロットの効果か?
おすすめの記事
未分類
WordPress へようこそ。こちらは最初の投稿です。編集または削除し、コンテンツ作成を始めてください。...